リモートワーク

リモートワーク時の集中・リラックスにはお香が良い感じ

こんにちは、フリーランスエンジニアのせいや(@knkSeiya)です。

僕は最近お香にハマっています。

というのも、フリーランスになってからリモートワークの案件に参画させていただいているんですが、

家で仕事だとなかなか集中できなかったり、逆にプライベートとの境界が曖昧でリラックスできなかったりとか結構あります。

そんなとき、10分ぐらいもつ小さなお香があると集中タイムやリラックスタイムを作りやすいんですよ。

しかも香りでリラックスできると肩こりにも効果があったりとかなかったりとか・・・。(通っている整体院での雑談で聞きました)

職場だと匂いの出るものって使えないじゃないですか。けどリモートワークなら自分しかいないのでガンガン使えます!

ここのところ毎日お香使っているんですがこれがなかなか良きなので、今回はその紹介をしようと思います。

リモートワークでなかなか集中できない、リラックスできないという方の参考になれば幸いです。

僕が使っているお香

まず最初に僕が使っているお香を紹介しておきます。

無印良品のお香

これは無印良品のお香です。

カモミールとか梅、ゆずや緑茶など、とりあえず手当たり次第に買って試して楽しんでいます。

無印良品のこのお香は一箱12本入り1本で10分ぐらいもちます。

せいや

10分って時間、集中タイムの入りとか、休憩時のリラックスにちょうどいいです

僕もお香初心者なのでどんな物がいいのかとか試している段階なんですが、別に無印良品のお香でなくてもいいと思います。

これとか割と口コミいいんで今度使ってみたい。

お香の使い方

お香の使い方って言っても火をつけるだけなんですが、手軽さを感じてもらうために解説しておきます!

使うものはこれだけ!

お香、お香立て、ライターやチャッカマン。

これだけ!手軽!

このお香立ては無印で買ったものですが、お香とセットになっているものもあります。手軽さ倍プッシュ。

お香に火を付けて立てる!

簡単すぎて書くことがない。

火を付けて立てるだけである。

楽しむ!

もうあとは楽しむだけ!

ゆらゆら立ち上るお香の煙が見目でもいい感じに癒しをくれます。(直に浴びるとちょっと目に染みる)

お香を焚いてリラックスするも良し、これをキッカケに集中タイムに突入しても良し、です。

僕のお香の使い方

僕は専門家ってわけじゃないんで、使うタイミングが正しいかは定かではないんですが、

だいたい次のようなタイミングで使っています。

始業前〜始業直後ぐらいに使ってやる気スイッチON

お昼休憩時に使ってリラックス

夕方ぐらいの小休憩に

寝るときに落ち着く香りのものを使う

まあぶっちゃけそんなに決めてないっす(笑)

始業時とお昼ぐらいかな、毎日使っているのは。

リモートワークだと「自分が気持ちよく仕事できる環境」っていうのを自由に整えることができるし、パフォーマンスを出すためにも整えるべきだとも思います。

デスクを新調したり照明を工夫したりいろいろありますが、こういった小さなものも結構役に立ちます。

お香がアロマと違うところは、基本的に線香なので全体的に落ち着く香りがするところかな。気になったら試してみると良いですよ。